高校生もスマホの時代

Posted 10月 25th, 2012 by admin

アメーバニュースに「高校生のスマホ保有率59%、しかし理解不十分」という記事がありました。
iPhone5の発売に伴い、一気にスマホへの機種変をした人が多くなったのではないでしょうか?
しかし、私の周りでも「全く使いこなせていない」という人が続出しています。
高いお金を出して使いこなせないなんて、一体なんの為に機種変をしたのでしょうか?(笑)

私はスマホを持つことに賛成でも反対でもありません。
反対したところで、持っていないとコミュニケーションが取れないという世の中ですから、親も「持つな」とは言えないでしょう。
子どもには子どもの世界や付き合いというものがあるので、仕方がないと言えば仕方がないです。
それに、今後携帯を機種変するとなると、フィーチャーフォンが選びにくくなることは必至でしょうね。
結局、スマホにするしかないという人も出てくるかと思います。

高校生が持っているスマホというのは、誰が料金を支払っているのでしょうね?
アルバイト代から通信費とスマホ代を支払ったというのなら問題はありません。
多くの高校生は親が出しているのでしょうけどね。
しかも、理解不十分で使用している人が結構いることに驚きました。
不十分のまま使用するなんて恐ろしくないのでしょうか?
自分の持ち物ですから、とにかくとことん調べようという気はないのでしょうか?
このまま社会に出てこられても、平気で会社の秘密事項を漏らしてしまうなんてことにもなりかねません。
それも、「それって悪い事だったの?」というおとぼけ付きで。

もう1つ驚いたのは、1日に2時間以上もスマホを使用しているという結果です。
いくら高校生とは言えども、そんな暇はないと思います。
部活や塾に行っていなかったとしても、そんなにスマホへ割く時間などないと思います。
これが半数くらいになっているというのですから、その半数は何も考えずに生きているということですよね?
世の中が大変なことになっていても、何も興味がなく生きているということですか?
友達と遊ぶ時間も大切ですし、勉強する時間もバイトをする時間も大切でしょう。
その2時間以上は他のことに使えると思います。

しかし、悲しいことにこれは社会人にも言えることです。
もう少し時間を有効活用したいと思わないのでしょうかね?

Comments are closed.